一週間の暮らしと珈琲

珈琲や暮らしに関することを紹介します。

新作ピノ「炭火焙煎コーヒー」が全国新発売だ!

東京25度。

まだ3月だというのに、夏日となるようです。

 

暑いと、食欲もなくなるし外に出るにも覚悟が要りますが、嫌なことばかりではありません。なんといってもアイスが美味しい!冬のこたつで食べる雪見だいふくも良いですが、暑ければ暑いほどにアイスは美味しくなる食べ物なのです。

 

朝の涼しいうちにコンビニへ行ってアイスを買おう、と最寄りのセブンイレブンへ行ったのだが、そこにあったのは、なんと待ちわびていたピノの新作!!!

f:id:warattemite:20180329141623j:plain

 

ピノ 炭火焙煎コーヒー」3月26日、全国販売開始。

これを楽しみにこの数日、頑張っていた。すこし前から発売されるという情報は出回っていましたが、丁度熱くなってきたこのタイミングでの発売となった。

高ぶる感動を抑えて、まずは商品説明をしよう。

 

ピノ」は皆さんご存知の通り、赤いBOXパッケージに一口サイズのなめらかアイスにチョコレートコーティングが施された6つ入り、森永乳業の1976年以来42年間愛され続けるロングセラー商品である。なんと現在でも年間で約11憶粒が売れているのだそう。

 

そんな森永乳業の「ピノ」に26日、新しい味がでた。「ピノ 炭火焙煎コーヒー」だ。

甘さの控えめな炭火焙煎コーヒーアイスに、チョコレートは、なめらかなセミスウィート。口にいれた瞬間からとろけだすほろ苦いチョコレートと、後からあふれる深く静かなコク。コーヒー味なのつくものには、うるさい僕だがこれには参った。文句のつけようもない。炭火焙煎のコーヒー豆を、エスプレッソ抽出したコーヒーエキスは、期待以上のコクと濃厚さだ。

 

 

 

 

ちなみに・・・。

他のロングセラーアイスの発売年を調べてみた。

 

「井村屋 あずきバー」1973年

ロッテリアアイス 雪見だいふく」1981年

「森永製菓 チョコモナカジャンボ」1972年

「赤白乳業 ガリガリ君」1981年

江崎グリコ パピコ」1974年

 

日本にセブンイレブンの一号店がオープンしたのが1974年。

ちょうどコンビニが日本にあらわれた頃から、これらのロングセラーアイスは続いているのだから驚きだ。

 

 

 

 

ピノ史上、最高傑作。

僕は、アイスの中では「ピノ」が断トツで好きなのだ。

学生時代は、6つしか入っていないことに不満を持ち、好いてはいなかった。しかし最近はアイス一つ食べるのがしんどくなってきた上に、舌も肥えてきたためか、「ピノ」のまろやかな品のある味わいを理解できるようになったのだろう。

評価などという、上から見るような表現が適しているとは思えないが、恐れながら評価を付けるとするならば、五つ星。「ピノ史上、最高傑作」と言いたい!

雪見だいふくエスプレッソ味も良かったが、これは比較にならない。

 

 

 

 

「凝縮」

この感動を、どうか多くの人に味わってほしい。

ひとことで言い表すならば「凝縮」である。この一粒に詰まっている味わいは、目で見て想像しきれるものではない。

変な話だが、「ピノ 炭火焙煎コーヒー」を最初に口にしたとき、ドラゴンボールの仙豆があたまに浮かんだ。一粒食べればどんな傷でも癒し10日間何も食べなくても良いほど満腹になる豆。一体どれだけの栄養が凝縮されているのか。それを連想させるほどのうま味が、このピノ一粒には詰まっているのだ。

 

あんまり売れ行きがよくて販売停止になると嫌だから、僕はストックを5箱ほど買った。是非、食べてみてほしい。

 

 

 

こちらで電子書籍を出版させていただいています。

よろしければ、読んでみて下さい。

 

https://mangabito.biz/?s=%E8%91%89%E6%A1%9C%E9%99%BD

 

 

最新書籍

 

f:id:warattemite:20180306114209j:plain

https://mangabito.biz/2018/02/21/20180214hazak/

 

 

おすすめ

  

f:id:warattemite:20180306113818j:plain

https://mangabito.biz/2017/08/23/20170822hazak/

 

f:id:warattemite:20180306113642j:plain 

https://mangabito.biz/2017/10/03/20170926hazak/