一週間の暮らしと珈琲

珈琲や暮らしに関することを紹介します。

雨の日は、お好きですか?

 

こんばんは、葉桜です。

月曜前夜をどうお過ごしでしょうか。

 

今週、関東は傘と雲ばっかりですね。

でも私は、雨、好きですよ。

 

 

つんとした空気も好き。

雨の日がみんな、そういう空気ではないけれど、冷た〜い空気が張られたような日って楽しい。

目に映るものが、綺麗に見えるのももちろんそうなんだけど、なによりも、何か、言葉をどこかへ運んでくれる気がする。

 

 

糸がピンと張ってあるような感じ。そこに言葉をひっかけると、糸が響いて街中に言葉を届けてくれそう。

 

 

街中が優しくなる日

 遠足や運動会は延期。洗濯物も乾かない。外に遊びにも行けない。雨はあんまりいい事がない。街中がみんな、同じ状況だから、「降ってますね」のひとことで何もかも水に流される。

みんなが憂鬱で、退屈な、優しい一日が好き。

 

f:id:warattemite:20171015160131j:plain

 雨の日の、電線と灯り。電線も捨てたもんじゃない、身近な絶景。

 

f:id:warattemite:20171015160611j:plain

 人工物は晴れているあいだ、強がってるぶん、雨が降ると弱々しい。

 

 

しとしとザーザーぽつぽつ。

雨の落ちる音には、いろんな想い出が浮かぶ

教室の蛍光灯と先生の声はそのひとつで、きょうは、その日の雨によく似ていた。細かいことは思い出せないけど、隣の席には好きな娘がすわってて、僕はずっと遠く、街のどこかの雨のことを考えてた。

そのとき、その娘が、

「また、雨の音をきいてるの?」

という。そのシーンがずっと、私のこころのなかにある。

 

 

 皆さんも、雨の日の想い出ありますか?

 

よい一週間を。