一週間の暮らしかた

毎週日曜更新【月曜前夜の過ごし方】と、不定期更新【本日の味わい方】の二本体制で、暮らしをかんがえるブログです!

朝型人間化プロジェクト

こんばんは、葉桜です。

月曜前夜を楽しんでますか?

絶望と緊張感と、妙な焦りそれらと闘う心を味わい尽くしましょう!

 

ところで皆さん、朝は強いですか?

私はとっても弱いです。でも朝は大好き。

雑誌でもTVでも、本でも、色んな人が口をそろえていうように、「朝はだいじ」なのですね。

今まで、なんども朝型人間になろうとしたけれども、もってふた月でした・・・。

今度こそ、朝型人間化プロジェクトを成功させます!!

 

 

朝は気持ちいいです。

白いひかりに包まれて、眠たい街は、夢が覚めたことを知る。カラスたちは、まだ眠る少女の夢を割らないように、きれいに唄う。信号機はつかれているが、石ころはとっても逞しい。私は、考えながら、コーヒーを淹れる。

 

 

まだ、暖かい今が最後のチャンスです!

寒くなると、布団から出るのがしんどいです。早起き習慣を身につけるには、今のうちですよ!まだ間に合います。

朝型人間化プロジェクトは寒い季節にはまず、成功しません。冬をだらだらと過ごしたくない人は、ぜひ、便乗してください。

 

 

目指すは、4時半起き。

今は、12時~1時のあいだに寝て、6時に起きるという毎日です。家を出るのが7時半ですから結構ぎりぎりです。 これを一時間早く起きることができれば朝時間は有意義なものになるはず!!

 

 

目覚しには、たよらない!

4時半起きを目指す場合、何時に寝ればよいのか。つまり私に必要な睡眠時間を知る必要があります。レム睡眠とかノンレム睡眠とかラムレーズンとか、数字の出てきそうな話は嫌いなので、考えません。(笑)

そのかわりに、目覚ましをやめます。自然に起きる時間を記録して調べてみます。一週間分、記録をとれば充分なデータでしょう。

 

 

ちょっとずつというけれど。

必要睡眠時間が分かったら、実際に睡眠サイクルを変えていきます。

先生方は少しずつにしなさいと言いますが、経験と性格から言って私には向いていないやり方なので、一気に変えてしまおうと思います。

今夜はいつもより、一時間ほどはやい、23時に寝てみます。起きる時間を決めると焦るので、就寝時間だけ決めて、自然起床を早める作戦でいきましょう。

 

 

朝の予定も考えない! 

なんのために、早起きしたいかって、仕事を朝やりたいからなんですけど。だからと言って、明朝の予定を決めておくのは危険です!(私の場合)

私の根性のなさを見くびってはいけません。任務があると分かっていながら、わざわざ布団から出てくるような強い男ではないのです。

 

1.目覚めたら時間がある。

2.顔を洗って珈琲を淹れよう。

3.せっかくだから、仕事をやるか。

4.早朝の仕事は気分もいいし、捗るなぁ。

5.今日も、早く寝よう。

 

これを目指します。