読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日を素敵に『お散歩のコツ』

こんにちは。お喋りなリンゴです🍎

 

さて今日は、いつもと少し違うお喋り♪

『お散歩のコツ』をお話しましょう。

 

リンゴはお散歩大好きです。外へ出かけない日はほとんど無いんじゃないかと思います。風邪ひいたときと台風の日くらいですかね。

そんな散歩の達人がお散歩の楽しみ方、お教えしましょう🍎

 

 

❶ 少し上を向いて歩く

もちろん、地面も素敵な気付きがいっぱいありますのでよく観察して歩くと楽しいです!

それを前提としてお話します。建物や電柱、電線、街灯、街路樹など、自分の暮らしている「街の高さ」を意識するんです。「街の高さ」を意識して、その上にある空を感じるのです。そうすると、この街はこんなにも小さかったか、まして抱えている悩みなど如何にちっぽけなものか!と笑えてしまいますよ。

 

 

❷ 天気を楽しむ

毎日散歩をしていれば、それは雨の日、晴れの日、風の日、雪の日、どんより曇って暗ーい日、寒い日、暑い日、湿度の高い日あります!

晴れなら、楽しむのは難しくありませんが、そういう日ばかりじゃありませんね。だからいっそどんな天気も楽しんでしまうのです。少し難しいかもしれませんがどんな天気も楽しめる心をもてたら、人生素敵な日ばかりです!

リンゴは朝起きて、窓を開けてどんな空が広がっていようと、こう言います。

「きょうはいい天気だな」

 

 

❸ 街中の花を知り尽くす

自分が暮らしている街のどこにどんな花がいつ頃咲くのか。歩き回って記録します。(記録は帰ってから)花はとっても綺麗で心を癒してくれます。そんな花たちがどこにいるのか知り尽くすのです!どうぞ想像してみて下さい。素晴らしいでしょう?

ただあてもなく歩くのも好きですけど、訪ねる先が沢山あるって嬉しいものですよ。

最初に言った、「上を見て歩く」というのとは矛盾するようですが、前置きしたように、地面には花や石ころ、アスファルトだってよくよく見れば面白いです。他にもいろんな発見があります。

 

 

❹ いい事ひとつ

お散歩中に、ひとついい事してみましょう。街の為?人の為?いやいや自分の為にです。だって気分がいいでしょう。

何でもいいです。リンゴは落ちてるゴミを片づけたり、困ってる人を助けたり。

そんなことで、今日一日、気分が良くなるものです。人間なんて。

 

 

 

以上、リンゴが心がけている『お散歩のコツ』でした!

改めて、読み直すと

 

空を感じて雨でも喜ぶお花博士でちょっといい事する変な人ですね🍎

どうぞ、お散歩楽しんでみて下さい。