月曜前夜の過ごし方

毎週、月曜前夜に心をほぐしにやってきます。

毎日を素敵に『お散歩のコツ』

こんにちは。お喋りなリンゴです🍎

 

さて今日は、いつもと少し違うお喋り♪

『お散歩のコツ』をお話しましょう。

 

リンゴはお散歩大好きです。外へ出かけない日はほとんど無いんじゃないかと思います。風邪ひいたときと台風の日くらいですかね。

そんな散歩の達人がお散歩の楽しみ方、お教えしましょう🍎

 

 

❶ 少し上を向いて歩く

もちろん、地面も素敵な気付きがいっぱいありますのでよく観察して歩くと楽しいです!

それを前提としてお話します。建物や電柱、電線、街灯、街路樹など、自分の暮らしている「街の高さ」を意識するんです。「街の高さ」を意識して、その上にある空を感じるのです。そうすると、この街はこんなにも小さかったか、まして抱えている悩みなど如何にちっぽけなものか!と笑えてしまいますよ。

 

 

❷ 天気を楽しむ

毎日散歩をしていれば、それは雨の日、晴れの日、風の日、雪の日、どんより曇って暗ーい日、寒い日、暑い日、湿度の高い日あります!

晴れなら、楽しむのは難しくありませんが、そういう日ばかりじゃありませんね。だからいっそどんな天気も楽しんでしまうのです。少し難しいかもしれませんがどんな天気も楽しめる心をもてたら、人生素敵な日ばかりです!

リンゴは朝起きて、窓を開けてどんな空が広がっていようと、こう言います。

「きょうはいい天気だな」

 

 

❸ 街中の花を知り尽くす

自分が暮らしている街のどこにどんな花がいつ頃咲くのか。歩き回って記録します。(記録は帰ってから)花はとっても綺麗で心を癒してくれます。そんな花たちがどこにいるのか知り尽くすのです!どうぞ想像してみて下さい。素晴らしいでしょう?

ただあてもなく歩くのも好きですけど、訪ねる先が沢山あるって嬉しいものですよ。

最初に言った、「上を見て歩く」というのとは矛盾するようですが、前置きしたように、地面には花や石ころ、アスファルトだってよくよく見れば面白いです。他にもいろんな発見があります。

 

 

❹ いい事ひとつ

お散歩中に、ひとついい事してみましょう。街の為?人の為?いやいや自分の為にです。だって気分がいいでしょう。

何でもいいです。リンゴは落ちてるゴミを片づけたり、困ってる人を助けたり。

そんなことで、今日一日、気分が良くなるものです。人間なんて。

 

 

 

以上、リンゴが心がけている『お散歩のコツ』でした!

改めて、読み直すと

 

空を感じて雨でも喜ぶお花博士でちょっといい事する変な人ですね🍎

どうぞ、お散歩楽しんでみて下さい。

 

 

 

 

 

 

粋な風の名前

こんにちは。お喋りなリンゴです🍎

 

『風の名前』って、いくつあるか知っていますか?

リンゴは、、、知りません。

2000以上あるという情報はありますが。詳しい数字はわかりません。

 

 

そんな『風の名前』の粋なやつ。

リンゴチョイスでご紹介します!↓↓

 

 

 

❶ 朝戸風(あさとかぜ)

朝、窓を開けたときに入ってくる風。

 

❷ 青下駄ならい(あおげたならい)

伊豆大島静岡県に吹く。秋晴れに強く吹く北東風。

 

❸ 神渡し(かみわたし)

神無月に吹く西風。

 

❹ 夏疾風(なつはやて)

夏らしくまぶしく吹き抜ける力強い風。

 

❺ 悪風(あくかぜ)

害をもたらす風。暴風。

 

❻ 色風(いろかぜ)

艶めかしい風。

 

❼ 刃風(はかぜ)

刀が空を切る時に起こる風。

 

❽ 朝東風(あさごち)

春の朝に吹く風。

 

❾ 出し風(だしかぜ)

船を出すのに適した風。陸から沖へ向かって吹く。

 

❿ 春一番(はるいちばん)

2月中旬から3月に吹く。年初めの南風。ぐっと気温が上がることが多いがその後冬風に戻る。

 

 

 

 

面白いですね、毎日忙しく、目まぐるしく、冬は寒いし夏は暑いですが。

今日の風を味わってみると幸せな気がしてきます🍎

 

 

正しい敬語、使えていますか?

こんにちは。お喋りなリンゴです🍎

 

皆様、『正しい敬語』使えてますか?

リンゴは使えているつもりでした・・・

 

 

例えば、

目上の方と会話をしているときに、「成程」とつい言ってしまいます。

失礼なことなんですって。

 

そういうのいくつか紹介します!↓↓↓

 

❶ 成程

成程とは、相手の考えや意見を評価して同意する。というニュアンスをもつので、あまり使わないほうが良い言葉なのだそうです。

代わりに、「おっしゃる通りです」「そうですね」などを使うのが良いでしょう。

 

❷ 了解

了解しましたとは、理解し承認した。というニュアンスをもつので、敬語として使えません。「承知しました」「かしこまりました」が正解です。

 

❸ ご苦労様

ご苦労様とは、目上の人から目下の人へかける労いの言葉です。「お疲れ様です」は上下関係なく正しい敬語です。

 

❹ お召し上がりください

召し上がるという言葉が既に「食べる」の最上級なので、さらに「お~下さい」と尊敬語を重ねるのは、過剰な敬語つまり『二重敬語』となってしまいます。

 

❺ おっしゃられる通り

 これも『二重敬語』です。「言う」の敬語が「おっしゃる」ですね。それでいいのです。さらに「~られる」と尊敬語をつけるとかえって失礼な言葉になるのですね。「おっしゃる通りです」シンプルですが、気持ちのいい聞こえです。

 

❻ とんでもございません

これも『二重敬語』なのです。「とんでもない」でひとつの敬語ですから「ございません」は不要です。

これ、使ってました・・・

 

❼ ~のほう

 「私のほうで」「お料理のほう」、意味が伝わりません。『バイト敬語』と呼ばれるものです。意味のない言葉は目上の人に失礼です。

 

❽ ~からお預かりします

 これも『バイト敬語』の一つです。会計で「1万円からお預かりします」という方をみかけますが、早めに直した方がいいでしょう。

 

❾ (社外の人へ)〇〇社長が

当たり前とわかっていながら、やってしまいます!

「〇〇社長は只今、外出しております。」普段そう呼んでいるとつい、言ってしまいます。社外の人へは自分の上司であっても呼捨てにしましょう。。。

 

❿ させていただきます

させていただきますとは、「自分の行動に相手の許可を得て実行する」という意味です。了解を得る必要がない場合には意味の分からない言葉になりますのでお気を付け下さい。

 

 

 

どうでしたか?正しく使えてないものがあったら、この機に直しておきましょう!

リンゴは二重敬語を使いがちです。気を付けます🍎

 

 

似て非なるもの【言葉編】

こんにちは。お喋りなリンゴです🍎

 

 『似て非なるもの』ってありますよね。

 

皆様の日常の中で、きっとあやふやなままの『似て非なるもの』をできる限りリンゴが解決しましょう!

 

 

今回は、【言葉編】です。

 ❶ なおざりとおざなり

なおざり・・・物事に着手せず、放置したり真剣に取り組まないさま(いい加減で何もしない)

おざなり・・・物事に着手はしているが、その場の間に合わせのときに用いる(いい加減に済ました)

 

 ❷ うたた寝と居眠り

うたた寝・・・床に入らず横になっているうちに、寝てしまった

居眠り・・・腰かけたまま作業中に、寝てしまった

 

 ❸ 元日と元旦

元旦・・・一年の始まりの朝

元日・・・年の初めの日、一月一日

 

余談・・・元旦の「旦」の字、日の下に「一」と書きますね。この「一」は地平線を表しているのだそうです!つまり、「旦」という字は、日の出を表しているのですね🍎

 

 ❹ 一所懸命と一生懸命

 一所懸命・・・「一か所の領地を命を懸けて生活の頼りにすること。またその領地」に由来する言葉です。これが転じて「命がけで物事をする。また、そのさま」を意味する言葉になった。

一生懸命・・・「一所懸命」の意味合いから「一生」という言葉が使われるようになった。

 

 ❺ 電柱と電信柱

電柱・・・正式名を「電力注」、電力会社が所有、管理している

電信柱・・・通信会社が所有、管理している

 

余談・・・実はもう一種類あるんです!その名を「共同柱」、通信会社と電力会社が共同で所有、管理しているものだそうです🍎

 

 

【言葉編】でした、間違って使ってませんでしたか?

皆様も意識して『似て非なる』を探してみて下さいね🍎

 

【常識編】【食べ物編】も、チェックしてみて下さい↓↓↓

 

 

 

warattemite.hatenablog.com

 

warattemite.hatenablog.com

 

似て非なるもの【食べ物編】

こんにちは。お喋りなリンゴです🍎

 

 

『似て非なるもの』ってありますよね。

 

皆様の日常の中で、きっとあやふやなままの『似て非なるもの』をできる限りリンゴが解決しましょう!

 

 

今回は、【食べ物編】です。

 ❶ BBQと焼肉

BBQ・・・焼いてから食べる

焼肉・・・焼きながら食べる

 

 ❷ せんべいとおかきとあられ

せんべい・・・うるち米で作られる

おかき・・・もち米で作られる、小粒

あられ・・・もち米で作られる、大粒

 

余談・・・あられは、もちを砕き鍋で炒る音が「霰」(天候)のようだということから、「あられ」と呼ばれるようになったそうです。

 

 ❸ 卵と玉子

卵・・・調理前

玉子・・・調理後

 

 ❹ アンチョビといわしのサーディン

アンチョビ・・・塩漬けにしたカタクチイワシ(非加熱)、塩辛い、小さな魚を使う

いわしのサーディン・・・油漬けにしたイワシ(加熱)、そのまま食べれる

 

 ❺ ソーセージとウィンナ―

ソーセージ・・・肉をひき肉にして味付けをし腸などに詰めたもの全般の総称

ウィンナ―・・・正確には「ウィンナ―ソーセージ」という、ソーセージの一種、豚肉と牛肉を塩漬けにしたものを香辛料を加え練り合わせ、羊などの腸に詰め、燻煙、ボイルしたもの、ウィーン発祥のソーセージ

 

余談・・・ソーセージには、フランクフルトやボロニアなどなど、なんと!1500種以上あるらしいです!しかし!名前が分からなかったら「ソーセージ」と言えば正解ですのでご安心を🍎

 

 

 

 いかがでしたか?知っておくと面白いですね、ほかにも食べ物は特に微妙な違いで名称の変わるものが多いです。皆様も調べてみて下さい🍎

 

前回の【常識編】も覗いてみてください。

【言葉編】もお楽しみに!

 

warattemite.hatenablog.com

 

似て非なるもの【常識編】

 

こんにちは。お喋りなリンゴです🍎

 

『似て非なるもの』ってありますよね。

皆様の日常の中で、きっとあやふやなままの『似て非なるもの』をできる限りリンゴが解決しましょう!

 

今回は、【常識編】です。

 ❶ 叔父と伯父(叔母と伯母)

叔父・・・父母の弟

伯父・・・父母の兄

 

 ❷ イモリとヤモリ

イモリ・・・両生類、カエルの仲間、陸上や水辺に生息

ヤモリ・・・爬虫類、亀やトカゲの仲間、陸上に生息

 

余談・・・イモリは水田の害虫を食べてくれるので、井(水田)を守る。➔「井守」

ヤモリは家屋にいる害虫を食べてくれるので、家を守る。➔「家守」なのだそうです🍎

 

 ❸ 痺れと麻痺

痺れ・・・神経は正常に機能している。筋肉のこわばりによる血行障害

麻痺・・・神経がなんらかの原因で正常に機能していないこと

 

 ❹ ジャガーとヒョウ

ジャガー・・・ネコ科ヒョウ属、ヒョウよりガッチリとした体格、専用向き、中米~南米に生息

ヒョウ・・・ネコ科ヒョウ属、木登りに特化した体格、ユーラシア大陸、アフリカ大陸に生息

 

 ❺ ファスナーとジッパーとチャック

製造元により名称が違うようです。同じものですね。

ファスナーとジッパー・・・アメリカの会社

チャック・・・日本の会社

 

 

 

沢山ある中から5つ挙げましたが、まだまだあるはずです。

皆様も『似て非なるもの』少し気にしながら暮らせば面白いかもしれませんね!

是非、探してみてください🍎

 

【食べ物編】【言葉編】も近々やりますので、お楽しみに!