一週間の暮らしかた

毎週日曜更新【月曜前夜の過ごし方】と、不定期更新【本日の味わい方】の二本体制で、暮らしをかんがえるブログです!

【朝プロ】目標達成、目的確認。

こんにちは、葉桜です。

まだまだ、雨が続きます(^^)

今朝は、生姜湯を飲んであったまっております。

 

【朝型人間化プロジェクト】です。

 

 

warattemite.hatenablog.com

前回記事はこちら

 

warattemite.hatenablog.com

 

 

 

1週間の睡眠を見てみましょう。

 


10日(火)       就寝 22:10
          睡眠時間 6時間50分
11日(水)  起床  5:00
        就寝 22:00
          睡眠時間 7時間00分
12日(木)  起床  5:00
        就寝 24:00
          睡眠時間 6時間00分
13日(金)  起床  6:00
        就寝 21:30
          睡眠時間 7時間30分
14日(土)  起床  5:00
        就寝 22:15
          睡眠時間 6時間45分

15日(日)  起床  5:00
        就寝 23:00
          睡眠時間 7時間00分 16日(月)       起床  6:00
       就寝 22:15
          睡眠時間 7時間15分
16日(火)    起床  5:30

 

 

 

もうね、この何日かは寒くて起きるのが嫌でした。

でも雨降りだと分かると、せっせと顔洗ってご飯を食べて、着替えたらお散歩です。

 ほとんど、目標達成しております!

12日の夜は、仕事がどうしても終わらなかったので、止むを得ずです。またサイクルが狂っちゃうな~と思いながら、カタカタやってましたが、次の日からちゃんと朝型に戻れたので良しですね。

 

warattemite.hatenablog.com

 

必要睡眠時間:6時間45分

22:15就寝、5:00起床

 

この目標は、ほぼ、達成!

ということにします。(笑)

一週間完全に達成するのは、無理そうです。毎週なにかしら緊急事態があるので。 

 

 

 

ここからが【朝型人間化プログラム】の本来の目的である、朝時間をどう使うかを考えていきます。

いまは、早く起きるだけでとくに何もしていません。朝食をゆっくりとって、コーヒーのんで、何を着るか散々考えて、とにかく贅沢に時間を消費しています。これも悪くないけど、せっかくだから仕事に使いたい!!

 

また、1週間、思考錯誤してお知らせします。

 

よい、一日を。

 

 

雨の日は、お好きですか?

 

こんばんは、葉桜です。

月曜前夜をどうお過ごしでしょうか。

 

今週、関東は傘と雲ばっかりですね。

でも私は、雨、好きですよ。

 

 

つんとした空気も好き。

雨の日がみんな、そういう空気ではないけれど、冷た〜い空気が張られたような日って楽しい。

目に映るものが、綺麗に見えるのももちろんそうなんだけど、なによりも、何か、言葉をどこかへ運んでくれる気がする。

 

 

糸がピンと張ってあるような感じ。そこに言葉をひっかけると、糸が響いて街中に言葉を届けてくれそう。

 

 

街中が優しくなる日

 遠足や運動会は延期。洗濯物も乾かない。外に遊びにも行けない。雨はあんまりいい事がない。街中がみんな、同じ状況だから、「降ってますね」のひとことで何もかも水に流される。

みんなが憂鬱で、退屈な、優しい一日が好き。

 

f:id:warattemite:20171015160131j:plain

 雨の日の、電線と灯り。電線も捨てたもんじゃない、身近な絶景。

 

f:id:warattemite:20171015160611j:plain

 人工物は晴れているあいだ、強がってるぶん、雨が降ると弱々しい。

 

 

しとしとザーザーぽつぽつ。

雨の落ちる音には、いろんな想い出が浮かぶ

教室の蛍光灯と先生の声はそのひとつで、きょうは、その日の雨によく似ていた。細かいことは思い出せないけど、隣の席には好きな娘がすわってて、僕はずっと遠く、街のどこかの雨のことを考えてた。

そのとき、その娘が、

「また、雨の音をきいてるの?」

という。そのシーンがずっと、私のこころのなかにある。

 

 

 皆さんも、雨の日の想い出ありますか?

 

よい一週間を。

 

 

 

長居ならスタバがいいぞ。

こんにちは、葉桜です。

今日、ここらは夕方から降るようですね(^^)

 

 

仕事の拠点が、家かカフェな私。

最近まで、ドトールベローチェが主な住処だった。確かにコーヒーは安いのだけど、悩みがありました・・・。

「おかわり制度」がない!!

 

仕事の拠点としているくらいですから、少なくとも数時間は居座って、回転率を下げる迷惑な客なのだ。

コーヒー1杯200円ちょっと。おかわりなし。

さすがに、回転率を下げておいて1杯じゃ帰れない。だいたい2杯、多いと3杯いただくことにしていた。

 

 

 

 

ある日、ちょっと贅沢して。

スターバックスのお高いコーヒーでも。と思って税込302円のドリップコーヒーを注文。

 

「本日中お代わりは、108円です。」

 

さらりと、言った。

その一言を、私は聞き流しそうになった。

あるのか。チェーン店にお代わり制度が?!

 

フランチャイズじゃないから??

わからないけど、そういう文化が好きだ。

太っ腹だなスターバックス

 

 

 

 

1杯税込302円

と少々、高めなコーヒーだが、コーヒー好きの私が飲んでも、自分で淹れたものと、それほど変わらないドリップで。悔し嬉しい。

 

その辺の200円代コーヒーと比べれば、300円以上のものは、やはり確かな違いが出るもの。スタバのホットドリップば、値段以上の美味しさだと認めざるを得ない。

 

 

 

warattemite.hatenablog.com

 

 

 

お昼休みはうきうきウォッチング。

しかもだ。今日いちばん伝えたいのはこれだ。

どこにスターバックスでも良いらしい!

レシートを見せれば、お代わり代金になる。

これは、私的には非常に嬉しい。

 

いろんな、スタバに行くわけじゃない。

大事なのは、レシートを見せて割引になるというところ!

 

お昼は他所で食べたいの!

午前中、1杯目で仕事して、お昼休みに外出して、午後また、同じスタバで2杯目を。

これが、いい。

 

 

 

 

ただし、同じドリンクに限る。

1杯目と同じものでなくてはダメだそう。私はドリップコーヒーしか飲まないから良いが、いろいろ飲みたい人は気をつけて!

 

でも、1杯目がショートサイズでも、お代わりはトールサイズでも良い。ホットかアイスかも選べる。

 

 

 

 

2杯で、税込410円。

ドトールベローチェより、安くて美味しいコーヒーを、どこでもお代わりできちゃうわけだ。

 

 

【朝プロ】睡眠サイクルを変えて

こんにちは、葉桜です。

10月も第二週だというのに、まだまだ暑いですね。

 

 現在続行中の【朝型人間化プロジェクト】の経過報告です!

 関連記事はこちら↓

warattemite.hatenablog.com

warattemite.hatenablog.com

 

一週間の睡眠時間

 

 

3日(火)       就寝 22:00
                睡眠時間 7時間00分
4日(水)  起床  5:00
       就寝  1:00
                睡眠時間 5時間30分
5日(木)  起床  6:30
       就寝 24:00
                睡眠時間 6時間00分
6日(金)  起床  6:00
       就寝 21:30
                睡眠時間 7時間30分
7日(土)  起床  5:00
       就寝 22:10
                睡眠時間 6時間50分

9日(日)  起床  5:00
       就寝 23:00
                睡眠時間 7時間00分
 2日(月) 起床  6:00
       就寝 22:15
                睡眠時間 7時間15分
 3日(火) 起床  5:30

 

 

 

 * 赤字は目標未達成

前回分かった必要睡眠時間は、6時間45分。

目標は、22:15就寝、5:00起床。

 

 

 

どうやら、起床時間は安定して5:00~6:30までにおさまっている様子。

 

問題は、就寝時間がどうしても遅くなってしまう。夜更かしだったり、仕事が終わらなかったりするためだ。

先週もそうだったが、土日は寝るのが遅い!

平日も土日も、生活自体変わらないのに世間のお休みムードに流されてしまう・・・。

 

ちょっと赤字が多めなので、22:15就寝、5:00起床が定着するまで時間が要りそうなので、もう一週間様子をみよう!

 

 

 

衣食住を楽しめば

こんばんは、葉桜です。

月曜前夜をどうお過ごしでしょうか?

明日は、体育の日なのでお休みの人が多いかな?

 

 

これは、私の昨日のつぶやき。

なんだかんだいっても「衣食住」つまり「生活」を楽しむことが最大の喜びのように思う。

 

『衣』にはとことん拘りたい!

センス、心境、人生、価値観、自分の全てを総じてファッションだ!

ファッションを楽しめないひとは全てを楽しめないと言っても過言ではないだろう。服装の自由があるこの時代、個性が評価されるこの時代、量より質のこの時代、身に付けるものには最大限のエネルギーとお金を注ぐ価値がある!

 

成功者と呼ばれるひとに、服装のだらしない人はまずいない。特別ファッションに気を使っていなくとも、センスと清潔感が整っている。その人の人生が服装に表れているのだ。

それは、必ずしもお洒落ではない。他人に与える印象のための身だしなみである場合や、機能性を重視したための必然的な外観であるだけかもしれない。

それでも、何かを極めた人は服装に、カリスマ性が出ているものだ。

 

 

毎日の『食』事を楽しめ!

 動力源であり、体を造る材料であり、文化である食事。

「食うことは…生きることじゃ!!!」

 某親分もこう言っているとおり、全ては食から始まるのだ。何をするにも、戦をするにも、腹を満たさないとできない。

何かを楽しもうというのなら、まず食事を楽しめなくてはいけない。生命の源である食事に、感謝し楽しめないようでは、他の何事も心から楽しむことはできない。

 

世界各地で環境に応じた食文化が生まれ、育ち、今ではお互いの文化を紹介しあうようにして広がっている。日本食、イタリアン、フレンチ、中華、エスニック……様々な料理が手軽に味わえることは、最大の幸せだ。この時代に生まれたことの良さは、これにあると言っていいだろう。

 

 

 

ニューヨークに『住』みたい!

 私の夢です。ニューヨークでなくても、マンハッタンを生活圏とする街に住みたい。他にもいい街や国は多くあるが、やはり世界の中心、世界最大の都市、そういうものに弱い・・・。

 

アメリカのドラマ『Friends』の影響は非常に大きい。あんな生活はさすがにドラマドラマしているが、それでも憧れた。あんな素敵なアパートに帰ってきたい、玄関のドアを開けると靴も脱がずに、ソファに座って・・・。そこに友人がいたら最高だ。

ちなみに私は、チャンドラー推し

 

憧れの地での暮らしは楽しい筈。一度しかない人生で住居なんて、10回も100回も変わるものではない。せっかくなら、住みたいところに住むべきだ!(アメリカ移住は恐ろしく大変らしい・・・。)

 

 場所だけじゃない。私は、模様替えが好きでしょっちゅうやっているが、それは理想があるからだ。理想にどうにか近づけようと日々考えている。おかげで私の部屋には手作りの家具が多くある。買おうと思うと値段は張るし、何より理想通りのものがそうそうない。だったら、安価で材料を揃えて、理想通りに作っちまえというわけだ。出来は完ぺきとは言えないまでも、ほぼ、理想の形の家具ができる。細部の彫刻や機能性はよろしくないが・・。そのくらい、部屋の内装にはこだわりがある。

 

人生の多くの時間を、住む家、住む場所に費やす。それならば多少の困難を抱えても、いちばん住みたい場所に住むのが良いに決まっている。

若しくは、賃貸暮らしで各地を転々とするのも素敵な生き方だと思う。旅では知れないその街の魅力を充分に味わったら、次の街へ。そんな暮らしをしてみたいものだ。

 

 

 

 

今日から変われる。

いい人生を送りたいと考えるのなら、今からできることはまず、『食』の見直しだ。同じものばかり食べていないか、食材に感謝を忘れていないか、栄養は偏っていないか。

次に、『衣』を楽しむ。何も高いブランド物だけがファッションの楽しみではない。高いものは値段相応の質はあるが、楽しむとなると、高ければ良いということではないのだ。

ユニクロでも良いものは良い。ユニクロで買うべきものと買ってはいけないもの。それを見破れるかどうかが、ファッションセンスの有無を分ける境界線だと思う。

いちばん厄介だが、いちばん人生に影響力のあるのが『住』だ。そうそう、変えられるものではないが、人間一つ所にいるものではない。チャンスがあれば、住む街を、住む家を変えることが、大切である。

横書きと縦書き、どっちが好きですか?

こんばんは、葉桜です。

実は、横書きがとても苦手・・・。

どうにか、克服したいと思ってはいるのだが、なかなか難しい。

皆さんは、横書きと縦書きだとどちらが得意でしょうか?

また、横書きのコツでがあれば、是非おしえてください!!

 

今回の「本日の過ごし方」は、横書き克服のはなし。

 

 

横書き主流社会にて。

ブログ、ツイッター、ライン、お品書き、レシート、なんでもかんでも横書きになってきた。なってきたといっても、生まれた時から横書き社会ですが・・・。

縦書きをみるところと言えば、新聞や本に、ハガキ、看板くらい?他にもあるかもしれないけどとにかく、横書きが多いよね。

 

 

たしかに、見やすい。

情報をピンポイントで探すなら断然、横書きがいいと思う。このせわしい時代では、できる限りのムダを省いて、求める情報をどれだけ早く提供できるかが競われている。だから、パッと見て全体がつかみやすい横書きが使われるのかな。

ネットで調べ物をしたときに、検索結果が縦書きだったらどうだろう。一つ一つ読んでみないと、自分にとって価値のある情報かそうでないかの判断が難しいだろうな。

ファミレスのメニュー表が、縦書きなのも参っちまう。

やっぱり、情報量と自由の増した今日では、横書きは便利なのだ。

 

 

読み書きには縦書きがいい!

「見る」「探す」ことにおいては横書きが優秀だが、「読む」「書く」となると縦書きがいい。日本語は縦に書くほうがやはり自然であり、ルズムが伝わる。右の行から、左の行に向かって読み進めていくほうが、話が進んでいる感じを受け取りやすいとも思う。

パッと見た時のとっつきにくさはあるものの、それだけ濃い内容であると場合が多い、濃い内容を伝えようと知ると、必然的に縦書きになる。せざるを得ないと言ってもよい。

私の場合は、何でもかんでも縦に書く癖があるが、これは自分勝手なことなのかもしれない。読み手のことを考えて、縦書きか横書きかを決めなくてはならないと反省しよう。

 

 

横書きになれるために!

横書きで書くことの何がそんなに問題なのか。どうしても書きづらいのだ。

縦書きだと、日本語のリズムを感じながら、意味を感じながら丁寧に書くことができるのだが、横書きになったとたん、私の文章は乱雑になる傾向がある。 読み直すことも億劫になってしまう。

 

英文の横書きには違和感はない。当然だろうが、これは大きなヒントになった。英文を書く感覚で日本語を書いてみた。

 

「Hello.」というつもりで、

「こんにちは。」と書く。

 

これだけだ。常に和訳をするようなイメージをもって文章を書くと、驚くほど、落ち着いいて横書きができるではないか。なんでも試してみるものだ。

あたまの中では英語をしゃべっているが、手では日本語を書いている。

馬鹿みたいな作戦が思いのほか成功したので、私と同じように横書きに悩んでいる人がいたら、是非試してみてほしい。

本日はお月見です。

こんにちは、葉桜です。

今朝、調べ物をしようとして、Googleを開いたときに気付いたのですが、

本日、10月4日は「中秋の名月」でございます。

お月見です!!

 

今回の「本日の味わい方」は、お月見の過ごし方!

 

 

行事は楽しんで損なし

本来、お月見は収穫に感謝して月に収穫物をお供えして、感謝と信仰心を示す行事です。

耕作をする人が少なくなった今日の日本では、このお月見文化は意味を失いつつあります。毎年、お月見をやらないという人も少なくないでしょう。

意味もなく「12月25日が今年もやってきた。」というだけで騒ぐ心があるのに、年に一度の名月を拝まないのは、プレゼントがないからでしょうか?中秋の名月が毎年決まった日じゃないのも原因のひとつでしょうか。

すべての行事がどういう文化なのか、を理解したうえで、祝ったり感謝できれば素晴らしいことですが、

私は思います。

 

「めでたいのが分かってれば、それでいいじゃないか。」

 

なんとなくお祝いしてもいい。なんとなく感謝してもいい。

不思議なもので、意味をもたずとも、祝福や感謝、謝罪など、優しさというのは感じ取れるものなのです。それはいつでも心のどこかに他人の幸福を願う気持ちや感謝すべきこと、罪悪感というのがあるからです。

月をみあげて、なにを感謝すればよいのか知らずとも、自分にある感謝すべきことを月に向けて感謝することができるのです。

 

なにより、行事というのは、普段しないことをすることですから楽しいのです。下らないといわず、団子をたべる会だと思ってやってみると、意外と幸せな気分になりますよ。

 

 

もう20時ですが、

夕食がまだなら、ぜひ、団子を。

中秋の名月をみながら、安い三本入りの団子を食べるだけでも気分はよいものです。

月見バーガー」もおすすめです!前にも言いましたが、満月チーズ月見は、絶品ですよ!!!

ちょっと寒いけど、アイス「雪見だいふく」でもいいかも。 

 

 

私の住んでいるところからは、曇っていてツキが見えないのが残念です。